第79回憲法と平和を考えるつどい

2016年2月 8日 さといもパパ | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)

「路上から議会へ:立憲・民主・平和の声のひろがり」

No79Tsudoi.jpg

とき:2016年2月11日(木) 13時00分~15時00分
   講演13時~14時30分、質疑・意見交換14時30分~15時00分

ところ:宮崎市中央公民館3階 大研修室(宮崎駅東側)

講師:中野 晃一(なかのこういち) 氏

主催:日本科学者会議宮崎支部、宮崎民主法律家協会
   市民連合みやざき

協賛:憲法と平和を守る宮崎県連絡会

講師プロフィール:
1970年東京生まれ。専門は比較政治学、日本政治、政治思想。
「安全保障関連法に反対する学者の会」「立憲デモクラシーの会」の呼びかけ人を務め、安保法制に反対する学者の運動の中心となって活動。
著書に『右傾化する日本政治』(岩波書店、2015年)、
『戦後日本の国家保守主義―内務・自治官僚の軌跡』
(岩波書店、2013年)など。

◎どなたでも参加できます。なお、資料代として500円いただきます。

問い合せ先:宮崎中央法律事務所(Tel:0985-24-8820)

憲法9条を破壊し、日本を「海外で戦争する国」につくり変える戦後最悪の違憲立法である戦争法(安保法)が、今年9月、安倍政権によって強行成立されました。この空前の歴史的暴挙は、国民の怒りを全国いたるところで巻き起こしました。

今回は、学者による反対運動の中心で活動してこられた中野晃一氏に、日本で民主主義と立憲主義を実現するために、戦争法を発動させず、すみやかに廃止させる運動の展望について、お話ししていただきます。

◎ ピースウォークのご案内:

つどい講演の終了後すぐに、「みやざき九条の会」主催によるピースウォークが行われます。こちらもふるってご参加ください。

コースは、中央公民館を出たところから出発し、宮崎駅構内を抜けて、高千穂通りから山形屋前交差点で反対側にわたり、再度、高千穂通りを通って、宮崎駅まで戻り解散します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sato.kilo.jp/mt4/mt-tb.cgi/1561

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

ニュース(会報)

PDFファイル PDFファイルです

ブラウザで表示できないときは、ファイルをダウンロードしてから閲覧ください。
windowsの場合、右クリックして「名前をつけて保存」でダウンロードできます。

個別ページ
  • files
  • images
スタッフ募集

みやざき九条の会は代表世話人・世話人を中心に活動を進めています。

ニュース作り、会計等、人手不足で悩んでいます。専従的なスタッフになっていただける方を募集します。
詳細は事務局へお気軽にお問い合わせ下さい。

Tags
FEED
CC Licenses
Creative Commons License
会費およびカンパのお願い

当会の年会費は主に通信費、消耗品費として使われています。現在の財政状況は当会が今後とも息の永い多面的活動を展開するうえで十分とはいえません。会費に加えて任意カンパ(一口千円)をお願いします。

  • 取扱金融機関:ゆうちょ銀行
  • 口座記号番号:
    01760-4-131244
  • 加入者名:みやざき九条の会
  • 年会費:1,000円
  • カンパ:何口でも(1,000円/口)
最近のコメント

ニッポンの秋と核の冬
高橋武夫 07/10
首相官邸ホームページへのリンク追加
松永英雄 03/27
みやざき9条の会 03/27
今なぜ「坂の上の雲」か
Znet 01/19
2009年9月5日講演会音声データ
平野千恵子 09/28
吉村 恵一 09/29
「みやざき国際ストリート音楽祭2009」セレモニーに戦闘機
吉村 恵一 05/03

カテゴリー
リンク
携帯

http://welove9.org/

URLをメールで送信