9 条世界会議の報告

2008年6月17日 みやざき9条の会 | 活動報告 | コメント(0) | トラックバック(0)

2008年 5 月 4-6 日、東京幕張メッセで行われた、「9 条世界会議」の報告です。

9 条世界会議に参加してよかった

自省を込めて、又一歩、自分の進む道に確信が持てたように思う。

6 日、まとめの総会で閉会あいさつ立った池田香代子(9 条世界会議・日本実行委員会共同代表=世界がもし100 人のむらだったらの著者)は、戦争をなくすだけで
なく、9 条の精神を私たちの生活に活かすこと。と語り、外国人からの発言「この素晴らしい9 条世界に発信できる場を設けてくれた日本実行委員会代表吉岡達也氏
をノーベル賞候補に」との提案に対して「昨日も今日も、せっかく会場前まで来て入場できなかった数千の方々に、何と言って詫びたらよいのか、ただただ申し訳なく、私たちは実行委として謝るほかない。したがって、吉岡にノーベル賞をなど、とんでもない!」と会場を笑わせました。

つづけて、世間ではよく「いまどきの若者は・・・・」と聞くが、私は違う。この会議を築き、開催、運営できた力こそ若者なのです。
現在の若者は、1)ボランティア活動に慣れている、2)活動力がある、3)外国人との会話力がある。この三点で優れており、この会場でも精力的に運営等を担当、実行しているのは若者です。彼らに拍手を。と訴え、万雷の拍手が応えた。

事実、どの会場も、受付、案内役に若者が多く、テキパキと動き、明るい。入場者は、昔の青年男女が圧倒的に多かった。

4 日の会場入り口は長蛇の列。

5 日の分科会は、午前中、知人の出演する寄席へ、終演後は労をねぎらい昼食を共に。午後はどの会場も入場できず、約2時間並んで、シンポジウム6(9 条の機器と未来)へ。

どの発言者も素晴らしかったが、特に品川正治氏(経済同友会終身幹事、国際開発センター会長)から、経済人として、人間の目で、9 条を、憲法を押しつけられたと言うのは権力者、権力者で、60 年間も経済界、政権者を許したのは主権者たる我々の責任、との訓辞に溜飲。

(みやざき九条の会 世話人 黒木正勝)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sato.kilo.jp/mt4/mt-tb.cgi/1074

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

ニュース(会報)

PDFファイル PDFファイルです

ブラウザで表示できないときは、ファイルをダウンロードしてから閲覧ください。
windowsの場合、右クリックして「名前をつけて保存」でダウンロードできます。

個別ページ
  • files
  • images
スタッフ募集

みやざき九条の会は代表世話人・世話人を中心に活動を進めています。

ニュース作り、会計等、人手不足で悩んでいます。専従的なスタッフになっていただける方を募集します。
詳細は事務局へお気軽にお問い合わせ下さい。

Tags
FEED
CC Licenses
Creative Commons License
会費およびカンパのお願い

当会の年会費は主に通信費、消耗品費として使われています。現在の財政状況は当会が今後とも息の永い多面的活動を展開するうえで十分とはいえません。会費に加えて任意カンパ(一口千円)をお願いします。

  • 取扱金融機関:ゆうちょ銀行
  • 口座記号番号:
    01760-4-131244
  • 加入者名:みやざき九条の会
  • 年会費:1,000円
  • カンパ:何口でも(1,000円/口)
最近のコメント

ニッポンの秋と核の冬
高橋武夫 07/10
首相官邸ホームページへのリンク追加
松永英雄 03/27
みやざき9条の会 03/27
今なぜ「坂の上の雲」か
Znet 01/19
2009年9月5日講演会音声データ
平野千恵子 09/28
吉村 恵一 09/29
「みやざき国際ストリート音楽祭2009」セレモニーに戦闘機
吉村 恵一 05/03

カテゴリー
リンク
携帯

http://welove9.org/

URLをメールで送信