第64 回憲法と平和を考えるつどい

2008年6月16日 みやざき9条の会 | 活動報告 | コメント(0) | トラックバック(0)

2008年5月3日憲法記念日に行われた集会についてのレポートです。

第64 回憲法と平和を考えるつどい
ー憲法を生かして格差・貧困の根を断つ・・・9 条+25 条の視点

2008/05/03 10:00-12:00、宮崎市中央公民館 出席者数140 名
講師:二宮厚美(神戸大学教授、経済学者)140 名参加
主催:日本科学者会議宮崎支部・宮崎民主法律家協会
協賛:憲法と平和を守る宮崎県連絡会

講演の概略

Ⅰ.9 条と25 条の相互関係

1)日本国憲法の9 条と25 条は双子の関係にあること、すなわち、この2つの条項は、人類の歴史から見て、理想としてきた、もっとも基本的な事項である(1)恐怖
からの自由(平和的生存権)と、(2)欠乏からの解放、つまり、国民が最低限度の医療・食料・教育など健康で文化的生活を営む権利有すること、を憲法に規定し
た世界に誇るまれな条項であることを指摘しました。

2)9 条は25 条に対して、兄貴分であって、9 条があってはじめて国民の生命・福祉が守られる。従来、バターか大砲かが議論されてきたが、軍事が福祉を食い
尽くす例はこれまでの歴史でしばしば経験してきた。

3)二宮先生は、25 条があって9 条が守られるという逆の関係があることを強調した。このことは、最近の小泉、安倍、福田内閣による、市場原理主義、新自由
主義経済のもと、聖域無き構造改革路線によって、格差・貧困が拡大し、そのことが9 条を変えようとする改憲を先の参院選で阻んだことが如実に実証している。
9 条と25 条がない国家、たとえばアメリカでは戦争勢力がのさばり、国民の格差・貧困は、底抜けとなり、極端なまでに拡大している実態を明らかにした。

Ⅱ.格差の実態は

次に、最近の日本における格差社会の実態をいろいろな例をあげて明らかにした。
青年層で非正規雇用が1/3 を占め、生活保護費より低い年収200 万円以下で、失業保険その他一切の社会保険がなく、その日暮らしのワーキング・プアーの増加のこと、そして雇用格差が所得格差をうみ、それは、結婚格差、健康格差、教育格差、人格格差など、将棋倒しのように、次々に様々な格差となってあらわれることを指摘した。

感想から:
■9 条と25 条の意味がすごくわかりました。今まで関連づけて考えたことがなかったので、新鮮でした。「9 条を守ることは生活を守る、生活を守ることが9 条を守る」ことがよくわかりました。(女、61 才)
■25 条の視点を大変わかりやすく話していただきました。9 条と25 条の関係もよかったですね。(男、65 才)
■憲法25 条と9 条との関連がいかに深いかが具体的事例にそってとてもしっかり納得できました。(女、64 才)
■9 条と25 条を別々に考えてきたが、「兄弟」の関係と教えられ、実にわかりやすく、再認識できました。戦争を体験してきた私にとって9 条は本当に宝です。構造改革路線で個人の生活だけでなく、地域が破壊された現在、現象面だけで論じられることが多いので、先生のお話を伝えて、運動を大きくしていきたいと思います。(女、73 才)
■堅いイメージのテーマを終始具体的な例をあげて興味深く語られました。前回の講演会でも感じましたが、こんな素晴らしい話しを、せめて500~1000 人くらいの人が聴ければと思いました。
■非常に時宜を得たわかりやすい講演でした。素晴らしいものだった。(男、70 才)
■現在のこの日本で広がっている不安、生活困窮の問題を詳しく分析解説してくださり、ありがとうございました。しかし、この日本でおこっている問題は全世界的な状況とリンクしたもので、容易に未来への不安は払拭されません、9 条の会の輪を大きく広げていきたい。(女、64才)
■わかりやすく楽しい語り口の中に解決の示唆をいただきありがとうございました。アメリカでは、日本の9 条と25 条のような条項がないので、貧困が底なしで、貧しい人たちが(公的医療保健、社会保障がないため)生活するためやむなく軍隊に入り、イラクに行く。日本でも、宮崎のように地元に仕事がないため自衛隊に入る人が多い。福祉切り捨て政策が進むと貧困層は軍隊に入ったり、戦争を望む若者まで出てくるという指摘にはハットしました。(男、55 才)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sato.kilo.jp/mt4/mt-tb.cgi/1073

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

ニュース(会報)

PDFファイル PDFファイルです

ブラウザで表示できないときは、ファイルをダウンロードしてから閲覧ください。
windowsの場合、右クリックして「名前をつけて保存」でダウンロードできます。

個別ページ
  • files
  • images
スタッフ募集

みやざき九条の会は代表世話人・世話人を中心に活動を進めています。

ニュース作り、会計等、人手不足で悩んでいます。専従的なスタッフになっていただける方を募集します。
詳細は事務局へお気軽にお問い合わせ下さい。

Tags
FEED
CC Licenses
Creative Commons License
会費およびカンパのお願い

当会の年会費は主に通信費、消耗品費として使われています。現在の財政状況は当会が今後とも息の永い多面的活動を展開するうえで十分とはいえません。会費に加えて任意カンパ(一口千円)をお願いします。

  • 取扱金融機関:ゆうちょ銀行
  • 口座記号番号:
    01760-4-131244
  • 加入者名:みやざき九条の会
  • 年会費:1,000円
  • カンパ:何口でも(1,000円/口)
最近のコメント

ニッポンの秋と核の冬
高橋武夫 07/10
首相官邸ホームページへのリンク追加
松永英雄 03/27
みやざき9条の会 03/27
今なぜ「坂の上の雲」か
Znet 01/19
2009年9月5日講演会音声データ
平野千恵子 09/28
吉村 恵一 09/29
「みやざき国際ストリート音楽祭2009」セレモニーに戦闘機
吉村 恵一 05/03

カテゴリー
リンク
携帯

http://welove9.org/

URLをメールで送信