• ホーム
  • お知らせ
  • イラクの子どもたちは今~イラク病院内学級からのレポート

イラクの子どもたちは今~イラク病院内学級からのレポート

2007年8月 6日 みやざき9条の会 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)

みやざき九条の会例会のお知らせです。

講 師:日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)の現地スタッフ、イブラヒムさん(通訳 佐藤 真紀さん)
日 時:2007年8月21日(火)18:30~(18:00開場)
(講演に先立ち18時半から佐藤氏によるイラクの映像とお話しがあります)

場 所:宮崎市民プラザ4階大会議室
資料代:500円  

主催:みやざき九条の会
共催:NGOイラク救済基金 

 2003年にイラク戦争がはじまり4年が過ぎました。イラク情勢は今もなお混沌とした日々が続いています。しかし、メディアがイラクの現状をほとんど伝えない中、私たちは自衛隊がどういう活動をしているのか知る由もありません。

 このたび、日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)の現地スタッフのイブラヒムさんの来日に伴い、宮崎でも講演会をする事になりました。

 イブラヒムさんはイラク第二の都市バスラで小児科病院内学級の先生として働くかたわら、JIM-NETの医薬品調達などで活躍しています。

 イラク戦争で米軍が大量に使用した、小型核兵器とも言われる劣化ウラン弾により被爆する人がバスラでは後をたたず多くの子どもや女性が白血病で命を奪われ続けています。イブラヒムさんの妻ミリアムさんも白血病で闘病生活をつづけていましたが、イラク開戦から2年後の2005年に他界しました。

 今回の講演を機会に、子どもたちへの被害からみたイラク戦争の実態を知り、イラクの人々が何を求めているのか、そして、今こそ、憲法9条の大切さをみんなで考えてみようではありませんか。

イブブラハムさん講師・通訳のプロフィール
   
【イブラヒムさん】
JIM-NET現地スタッフで、バスラの子どもたちからはもちろん、ドクターたちからも厚い信頼を得て大車輪の活躍をしています.
【佐藤 真紀さん】
現在、JIM-NETの事務局長で、元日本国際ボランティアセンタ-イラク駐在スタッフ.
【日本イラク医療支援ネットワーク(日本イラク医療ネット)】
JIM-NET : Japan Iraq Medical Network
ホームページ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sato.kilo.jp/mt4/mt-tb.cgi/1035

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

ニュース(会報)

PDFファイル PDFファイルです

ブラウザで表示できないときは、ファイルをダウンロードしてから閲覧ください。
windowsの場合、右クリックして「名前をつけて保存」でダウンロードできます。

個別ページ
  • files
  • images
スタッフ募集

みやざき九条の会は代表世話人・世話人を中心に活動を進めています。

ニュース作り、会計等、人手不足で悩んでいます。専従的なスタッフになっていただける方を募集します。
詳細は事務局へお気軽にお問い合わせ下さい。

Tags
FEED
CC Licenses
Creative Commons License
会費およびカンパのお願い

当会の年会費は主に通信費、消耗品費として使われています。現在の財政状況は当会が今後とも息の永い多面的活動を展開するうえで十分とはいえません。会費に加えて任意カンパ(一口千円)をお願いします。

  • 取扱金融機関:ゆうちょ銀行
  • 口座記号番号:
    01760-4-131244
  • 加入者名:みやざき九条の会
  • 年会費:1,000円
  • カンパ:何口でも(1,000円/口)
最近のコメント

ニッポンの秋と核の冬
高橋武夫 07/10
首相官邸ホームページへのリンク追加
松永英雄 03/27
みやざき9条の会 03/27
今なぜ「坂の上の雲」か
Znet 01/19
2009年9月5日講演会音声データ
平野千恵子 09/28
吉村 恵一 09/29
「みやざき国際ストリート音楽祭2009」セレモニーに戦闘機
吉村 恵一 05/03

カテゴリー
リンク
携帯

http://welove9.org/

URLをメールで送信